X

ベルヴィル地区


<<この世界は、大いなる楽しみと善意に満ちている>>
20世紀のフランスの写真家 ロバート・ドアノー

スカーレットホテルは、10区11区19区20区、合計4区にまたがるベルヴィル地区にあります。

歴史的なベルヴィル

 

1860年代のパリ、ベルヴィルでは、建築様式の斬新な改新が行われたエリアとして知られています。ベルヴィルに住む人々は、パリジャンである前に、ベルヴィルの住人であることに誇りを持っています。ベルヴィル出身の作家フランソワ・モリエールが言ったように、<<ひとりひとりに、それぞれのベルヴィルがある>>
パリの中の小さな村のような、この気さくで家族的な地区は、中世から存在していました。
かつて、パリ北東にあるこの丘の上に住む人々に、まるでパリを征服しているかのような優越感を持たせたことに伺う余地はありません。

ダイナミックなベルヴィル

 

<<港に上陸するように、この十字路にくる>> ユージェン・ガビが“パリ通り”のなかで記載しているように、1930年代すでにベルヴィルは繁栄した経済地区でした。フルーツや野菜、新聞、肉、本、魚、画廊、花、おもちゃ、スパイスなど、様々な商店がありました。また、チャイナレストラン、イスラム教の書店、ユダヤスイーツを取り扱うパン屋などもありました。数々のマルシェやミュージックホールの出現で、アーティスト、商人、そして住人達の、見事なカルチャーの融合ハーモニーがなされています。戦後、国はこの地区の経済復興に力を入れ、フランス人建築家によって設計された建築物に、現在は古いカルト映画が上映されているシネマ・ベルヴィル(ベルヴィル大通り118番地)、オール・アヘム シナゴーグ、中国系のコンピューターショップ、チュニジア料理レストランなどがあります。ベルヴィルの最大の強みは、文化、社会、経済、そして歴史の多様性にあります。<<活気溢れ、騒々しく開かれた商業地区>>とアプランティの作者である作家、ギュスターブ・ジェフロイが言及したとおりの姿をみることができるでしょう。

センチメンタルなベルヴィル

 

小さな村のような雰囲気のなかにあるベルヴィル公園では、散歩道をアクティブにジョギングをする人や、そぞろ歩きを楽しむ人々をみることができます。遅刻した学生とすれちがう、ベビーカーをおす女性。エッフェル塔を眺める老人にあいさつする恋人たち、アーティストや通行人、、、ベルヴィルに住むパリジャン・パリジェンヌ達の、日常生活を垣間見てみてください。ベルヴィルは、様々なストーリを持つアーティスティックな、パリを代表する注目エリアです。ベルヴィル通り72番地、モーリス・シュバリエ広場、フランシス・ピカビア通り1番地。それぞれ、エディット・ピアフが育った場所、有名なモーリス・シュバリエの生誕の地、ベルヴィルのアーティスト達のアトリエの集合体である通りとして、この地区の魅力を語るのに不可欠なアドレスです。

以上が、歴史があり、活気あふれるこのベルヴィルに、ホテルスカーレットはあります。

ホテル周辺


スカーレットは、彼の家族とダイナミックのためのベルビルを選びましたが、またこの地域には、パリの全ての最も美しい場所への便利なアクセスを提供していますので。ベルヴィルとメニルモンタンは、歩行者、資本の異なる側面を提供します。その多様性によってコスモポリタンベルヴィルの魅力:展望台公園は、ダイナミズムの完全な芸術的生活、大きな市場アウト、パリ中心部のパノラマビューを提供しています...メニルモンタンの「村」はその間歩いてベビーカーを招待狭い路地の中心部に、短い、そのアーティストのワークショップの扉を開く本物と人気のパリを発見します。ベルヴィル公園の麓に、スカーレットは500メートルを象徴ビュットショーモン公園から徒歩です。周りに25ヘクタールで、公園はパリで最大の緑地の一つです。


スカーレットコース


<<オリジナルではなく、ユニークであれ>>
中国の画家彫金師 ザオ・ウォ・キ

至極のパリをあまなくご堪能いただくために、ホテルスカーレットでは、ガイドブックにはない一風変わった観光の見所をご紹介しています。
各コースとも、シンプルかつ独創的な地図で表示されています。区、歩数、アート作品、レストラン、ベンチ、眺望、シークレットな場所、公共施設、本、など
道順は、レセプションデスクからスタートです。

ロマンティックコース: シークレットエリア、アート作品、レストラン

パリジェンヌコース: ブティック、ティーサロン、クラブ

スポーティーコース: ガイド、給水スタンド

インテリジェンスコース: 作家、広場、レストラン

移動


レセプションデスクにて、メトロとバスのチケットを販売しています。そして、パリ市内の移動に必要なインフォメーションをお伝えしています。

また、スカーレットでは、パリをより簡単に移動するために最適な、タクシーの手配も承ります。

アクセス


スカーレットは理想的なロケーションにあるので、鉄道や空港、またはお車でお越しの際、アクセスが大変簡単です。

シャルルドゴール空港:
RER B線にて北駅まで、メトロ5番線にてリパブリック、その後11番線にてピレネーまで

オルリー空港:
RER C線にてオステルリッツ駅まで、メトロ5番線にてリパブリック、その後11番線にてピレネーまで

モンパルナス駅:
的路4番線にてシャトレまで、その後11番線にてピレネーまで

リヨン駅:
メトロ1番線にてオテル・ド・ヴィルまで、その後11番線にてピレネーまで

北駅:
メトロ2番線シャペルからベルヴィルまで

メトロ:
11番線 ベルヴィルもしくはピレネー/2番線 ベルヴィル

バス:
26 ピレネー ベルヴィル

Instagram

01 77 38 81 81
あなたは、キャプチャを検証していただき、ありがとうございます
メール送信